top of page

債務整理

 収入の減少や突然の多額の出費、ギャンブルなど様々な事情により借金をしてしまい、その返済などのためにさらに他からも借金を重ね、いつの間にか債務が膨れ上がり(多重債務)、ついには自身の収入では到底返済できない状態になってしまったというご相談を度々お受けします。

 弁護士は、債務者がそのような状態に陥ってしまった場合に、債務者の債務を整理して債務者の経済生活の再生の機会を確保するためのお手伝いをすることができます。具体的には、債務者の代理人として、裁判所外で各債権者と交渉したり(任意整理)、裁判所の手続(破産,民事再生など)の申立てをしたりすることができます。

 例えば、破産手続では裁判所に提出が求められる書類が多くありますが、債務整理の専門家である弁護士に依頼すれば、債務者に代わって弁護士が書類の作成などをしますので安心です。また、弁護士に依頼し、弁護士から各債権者に受任通知が送付されると、ほとんどの貸金業者からの取り立てが止まります。

 債務整理をすることにより、最終的には、債務を帳消しにすることができたり、債務が残る場合でも収入の範囲内で無理なく分割して返済することで足りることとなったりします。場合によっては、業者に対して過払金を請求することができることもあります。そうすれば、債務者が借金の無理な返済や督促などに悩まされることがなくなり、経済的に再生する機会が与えられることとなります。

 

 借金が膨らんでしまって不安な方、債権者からの督促の電話・郵便や訴訟の提起などに悩まされている方、月々の借金返済のための金策に追われている方などは、令和法律事務所にぜひ一度ご相談ください。


最新記事

すべて表示

債務整理の流れ

まずは、初回無料法律相談のご予約を、お電話かメールでお願いします。 法律相談では、財産状態や生活状況(収入・支出・お仕事・ご家族など)、債務発生・増大の経緯などを中心にお話を伺います。弁護士には守秘義務がありますので、安心してお話ください。手続の流れや弁護士費用のことなど、気になることは何でもお聞きください。 ​ 法律相談の際には、債権者や裁判所などから受け取った請求書や書類など、債務整理に関係し

初回無料相談を受付中です

当事務所では初回法律相談は無料です。 事前にお電話かメールでご予約をお願いします。 相談時間の目安は30分~1時間程度です。 相談当日は、①本人確認のための身分証明書と②相談内容と関連がある資料一式をご持参ください。 また、③出来事を時系列で整理したメモをご用意いただくと相談がスムーズに進みます。 ぜひお気軽にご相談ください。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 事務所を開業して6年目となりました。 本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

bottom of page