top of page

遺産分割

 遺産分割とは,共同相続人の遺産共有状態にある被相続人の相続財産について個々の財産の承継者を確定させる手続です。

 遺言書がない場合には遺産分割協議を行い,遺言書がある場合でも,遺言書の対象とされていない財産がある場合や,相続人全員の合意がある場合などには遺産分割協議を行うこととなります。

 遺産分割は協議で行うことができますが,協議がまとまらない場合には,遺産分割調停,遺産分割審判という裁判所を利用する手続もあります。また,遺産分割手続に関連する問題の中には,遺産分割調停・審判とは別に訴訟などを提起して解決しなければならないものもあります。

 遺産分割調停は,家庭裁判所を利用して,調停委員を交えて話合いをする手続です。調停委員が当事者から事情を聞いたり,当事者から資料が提出されたりします。遺産分割調停は,相手方の住所地を管轄する家庭裁判所または当事者が合意で定める家庭裁判所に管轄があります。

 

 遺産分割審判は,相続についての一切の事情を総合的に考慮して,裁判官が遺産分割方法を定める手続です。

 遺産分割の進め方としては,①相続人の範囲の確定②遺産の範囲の確定③遺産の評価の確定④具体的相続分の確定⑤遺産分割方法の決定があります。合意が成立した場合には遺産分割協議書を作成します。

 ①相続人の範囲の確定については,被相続人の戸籍を取り寄せるなどして相続人の調査をすることができます。

 相続人の中に認知症などの精神上の障害により判断能力が低下している方がいる場合などには,後見開始の審判の申立てなどの手続が必要になる場合があります。

 ②遺産の範囲については,被相続人の一身に専属したものや祭祀に関する権利などを除き,相続開始時に被相続人の財産に属した一切の権利義務が相続の対象になります。

 どの様な遺産が存在するのかについては,被相続人の自宅を調査するほか,預貯金でしたら金融機関に資料(取引明細や残高証明)の開示を求め,不動産でしたら登記簿や固定資産評価証明書を取り寄せるなど,遺産ごとに各種資料を入手して調査することができます。

 ③遺産の評価については,遺産の評価に関する事項について協議して合意することが可能ですが,合意がされない場合には鑑定をすることがあり,鑑定費用を負担しなければならなくなる場合があります。

 ④具体的相続分については,相続分は遺言により定めることができますが,遺言がない場合には,基本的には民法に規定された相続分(法定相続分)に従うことになります。ただし,特別受益や寄与分などによる修正がなされる場合があります。

 ⑤遺産分割の具体的方法については,(1)現物分割(遺産を現物で分割する分割方法です。),(2)代償分割(特定の相続人が遺産を取得し,他の相続人に対し代償金を支払う分割方法です。),(3)換価分割(遺産を売却して金銭を分配する分割方法です。),(4)共有分割(遺産を具体的相続分による共有とする分割方法です。)の4種類があります。

(3)おわりに 

 ​​

 以上のとおり,遺産分割事件は争点が多岐にわたる場合があり,また,身内同士の紛争であるがゆえに対立が深刻化する傾向が認められますので,ぜひ法律の専門家である弁護士にご相談ください。


最新記事

すべて表示

労働審判

労働者と使用者の間で生じる紛争の解決手段としては、交渉、あっせん、調停、労働審判、訴訟などがあります。このうち裁判所を利用するのは調停、労働審判、訴訟ですが、本記事では労働審判の手続について説明します。 労働審判手続は、解雇事件や未払賃金請求事件で多く利用されます。争点が多く複雑な事件の解決には適さず、そのような場合には最初から訴えを提起します。 裁判官である労働審判官1名と労使の専門家である労働

内容証明|債権回収

普通郵便だと確実に相手方に送付していたとしても、相手方から受け取っていないとか郵便の内容が違うと言われてしまえばそれまでになってしまいます。 内容証明は、いつどのような内容で送付したのか証明することができる郵便ですので、郵便で送付したこととその内容を証拠化しておきたい場合に有効です。 配達証明というオプションを付ければ相手方が郵便を受け取った日付も証明できます。 電子内容証明というサービスもありま

訴状の作成|江戸川区葛飾区の弁護士

訴えを提起するには裁判所に訴状を提出しなければなりません。 訴状の記載事項はおおよそ次のとおりです。 ・表題は「訴状」とします。 ・裁判所に提出する年月日を記載します。 ・訴状を提出する裁判所をかきます。「東京地方裁判所 御中」などと書きます。訴訟物価額が140万円以下のものは簡易裁判所に提出します(「東京簡易裁判所 御中」などとします)。 ・作成者である当事者または代理人の氏名や資格を記載し、押

Comments


bottom of page